1月25日[土]公開『i−新聞記者ドキュメント−』

i−新聞記者ドキュメント−公式サイト

現代日本に大きな衝撃を与え大ヒットを記録した、権力とメディアの“たった今”を描いた衝撃の問題作『新聞記者』のプロデューサーが、私たちが生きる“今”と“メディアの正体”に警鐘を鳴らす!オウム真理教を題材にした『A』やその続編『A2』、そしてゴーストライター騒動の渦中にあった佐村河内守を題材にした『FAKE』などで知られる映画監督で作家の森達也監督が、東京新聞社会部記者・望月衣塑子の姿を通して日本の報道の問題点、ジャーナリズムの地盤沈下、ひいては日本社会が抱える同調圧力や忖度の正体に迫る社会派ドキュメンタリー。

監督:森達也
出演:望月衣塑子
2019/日本/111分/ドキュメンタリー

1月18日[土]公開『象は静かに座っている』

象は静かに座っている公式サイト

ベルリン映画祭で最優秀新人監督賞、国際批評家連盟賞のW受賞という新人監督としては異例の栄冠に輝いた、29歳で命を絶った若き才能、フー・ボー監督のデビュー作にして遺作。世界を熱狂させた、魂の234分。行き場のない悲しみを抱えた孤独な“4人の運命”が交差するある1日の物語。

監督・脚本・編集:フー・ボー
出演:チャン・ユー、ポン・ユーチャン、ワン・ユーウェン、リー・ツォンシー
2018/中国/234分(※途中休憩なし)

【特別料金】
一般:2200円
シニア/学生/サービスデー・会員割引:1800円均一
※ご招待券はご利用いただけません。

1月18日[土]公開『私のちいさなお葬式』

私のちいさなお葬式公式サイト

73歳・元教師のエレーナ。ロシアの小さな村で、気心の知れた友人と大好きな本に囲まれ充実した余生を送っていたが、突然の余命宣告!都会で働くひとり息子に迷惑かけまいと、自分で自分のお葬式の準備をはじめる――!?自分の<お葬式計画>に奮闘する女性が贈る、笑って泣けてやさしさに包まれる物語!

監督:ウラジーミル・コット
出演:マリーナ・ネヨーロワ、アリーサ・フレインドリフ、エヴゲーニー・ミローノフ、ナタリヤ・スルコワ、セルゲイ・プスケパリス
2017/ロシア/100分

12月27日[金]公開『男はつらいよ お帰り 寅さん』

『男はつらいよ お帰り 寅さん』公式サイト

かつて日本中を笑いと涙で包み、国民的人気を誇った映画シリーズ『男はつらいよ』。日本中を旅する主人公・車寅次郎、通称“寅さん”が、故郷の柴又に戻ってきては、家族や恋したマドンナを巻き込み、騒ぎを起こす。破天荒で、変わり者で、自由奔放。でも、その暖かく優しい人柄に誰もが魅了され、愛され続けた―― そして、第一作の公開から50周年となる2019年、第50作の最新作『男はつらいよお帰り寅さん』が誕生する。それは、新撮された登場人物たちの”今”を描く映像と、4Kデジタル修復されて蘇る寅さんのシリーズ映像が見事に紡ぎ合う、新たなる『男はつらいよ』の物語。

監督:山田洋次
出演:渥美清、倍賞千恵子、吉岡秀隆、後藤久美子、前田吟、池脇千鶴、夏木マリ、浅丘ルリ子、美保純、佐藤蛾次郎、桜田ひより、北山雅康、カンニング竹山、濱田マリ、出川哲朗、松野太紀、林家たま平、立川志らく、小林稔侍、笹野高史、橋爪功
2019/日本/116分

■大ヒット御礼!入場者プレゼント
大ヒットを記念して、『男はつらいよ』シリーズ史上初となる入場者プレゼントの実施決定!入場者プレゼントは、『男はつらいよ お帰り 寅さん』のポスタービジュアル2種と、歴代マドンナが勢揃いした貴重なビジュアル1種の、豪華3種のポストカードセットです。
※1/31(金)より配布。
※数量限定、無くなり次第終了。

 

■中学生以下100円鑑賞キャンペーン実施!

対象者:中学生以下(3歳〜中学生以下に限る)
料金:100円(税込)
※保護者同伴の有無は問わず(=中学生以下の方だけの鑑賞でも100円)
※他優待券、割引券制度などとの併用は不可

1月24日[金]公開『ロマンスドール』

『ロマンスドール』公式サイト

主演:高橋一生×ヒロイン:蒼井優。自身初のオリジナル小説を、タナダユキ自らが脚本・監督!夫の嘘と、妻の秘密。“ほんとの愛”を見つけるまでの10年間。美しく儚い、大人のラブストーリー。

脚本・監督:タナダユキ
原作:タナダユキ「ロマンスドール」(KADOKAWA刊)
出演:高橋一生、蒼井優、浜野謙太、三浦透子、大倉孝二、ピエール瀧、渡辺えり、きたろう

2019/日本/123分/PG12

1月10日[金]公開『パラサイト 半地下の家族』

『パラサイト 半地下の家族』公式サイト

★第92回アカデミー賞作品賞、監督賞、脚本賞、美術賞、編集賞、国際長編映画賞(旧外国語映画賞)6部門ノミネート

第72回カンヌ国際映画祭 [最高賞] パルムドール受賞!『殺人の追憶』『グエムル-漢江の怪物-』の巨匠ポン・ジュノ監督最新作。全員失業中の一家が目指す、高台の豪邸。そこは、最高の就職先――!?

監督:ポン・ジュノ
出演:ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム、イ・ジョンウン、チャン・ヘジン
2019/韓国/132分/PG12

 

■トークイベント開催!

現在、大ヒット上映中!第92回アカデミー賞作品賞、監督賞、脚本賞、美術賞、編集賞、国際長編映画賞の6部門にノミネートされ、ますます話題沸騰中の『パラサイト 半地下の家族』。韓国映画に精通している佐々木誠監督をゲストにお迎えしてトークイベントを開催!ポン・ジュノ監督直々に「ネタバレ禁止令」が出されている本作。SNSなどでは深く語れないムズムズをここで解消!

【日時】
1月31日(金)19:00より

@上映 19:00〜21:12(※予告編なし、本編より上映)
Aトークイベント 21:15〜22:00

【ゲスト】
佐々木誠監督
[映像デイレクター、映画監督]
主な監督作品に「ナイトクルージング」、「プレイルーム:熱海の路地の子」、「インナーヴィジョン」。また、USTREAM番組「アレアレシネマトーク」にロバートハリスらと共に出演中。他「韓国映画 この容赦なき人生〜骨太コリアンムービー熱狂読本」(鉄人社)でポン・ジュノ監督デビュー作「ほえる犬は噛まない」を紹介。現在、キネマ旬報の映画評論としても活躍。

【参加資格】
劇場鑑賞した方限定

【料金】
通常料金
※各種割引サービス・会員割引利用可
※招待券は利用不可 

・イベントのみの参加もできます。(鑑賞時の半券をお持ち下さい)
イベントのみ参加:料金1000円
※イベントのみ参加の場合は21:00までにお越しください。